【福知山脱線107人死亡事故】JR西日本の歴代の社長3人が起訴されたが無罪が確定する 社長は毎年の追悼慰霊式を全欠席 一審初公判まで遺族の前にも現れず批判されていた

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

1: 通りすがりの名無し

12年前、兵庫県尼崎市のJR福知山線で快速電車が脱線して107人が死亡した事故を巡り、JR西日本の歴代の社長3人が検察審査会の議決によって強制的に起訴された裁判で、
最高裁判所は検察官役の指定弁護士の上告を退ける決定を出し、無罪が確定することになりました。

NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170613/k10011016061000.html

<関連>
毎年の追悼慰霊式を欠席し、一審の初公判まで遺族らの前に現れずに批判を浴びた井手氏は謝罪したうえで、
「様々な厳しいご意見をいただいたことを重く受け止める」とコメント。
垣内氏は「社長だった者としてこれからも事故と向き合う」とした。南谷氏は自宅前で取材にも応じ、「私の責任としては一つけじめがついた」と話す一方、「大変な事故を起こし、申し訳ない気持ちは消えない」と述べた。
http://digital.asahi.com/sp/articles/DA3S12986271.html
※なお、今回姿を現したのは裁判所から出頭を命じられたため

引用元: 【裁判】JR福知山線事故 歴代社長3人の無罪確定へ

3: 通りすがりの名無し
死んだ坊の暴走運転が全てだから

 

236: 通りすがりの名無し

>>3
直接の原因は運転手による暴走運転でしたが、
根本的な原因は、JR西日本が国鉄民営化後に乗客の安全性を無視して利益優先の経営に徹し、
「車両軽量(脆弱)化」「(軽量だがカーブでバランスを崩しやすい)ボルスタレス台車」や、
「殺人的な超過密ダイヤ」による「高速運行の強制」と、「日勤教育という、乗務員へのトラウマ植え付けイベント」を採用したからです。

即ち、JR西日本の「未必の故意」(=企業利益追求の為には、乗客が死んでも構わないという、経営陣の意志)による大量殺人事件でした。

 

5: 通りすがりの名無し
死刑になると思っていたわ

 

7: 通りすがりの名無し
公害起こしても企業の長に責任はないってことか
東電も社長には責任がないってことか
やりたい放題だな

 

11: 通りすがりの名無し
無能検察弁護士だな。
労働強化してATC整備しなかったのは明らかに罪だろ。

 

20: 通りすがりの名無し
無罪はおかしいだろ

 

29: 通りすがりの名無し
誰にも管理責任がないとか
キチガイが運転する危険性なんて誰もが考慮するだろうに

 

32: 通りすがりの名無し
>>29
そうそう。この運転士はこの事故までにも
オーバーラン等、運転ミスを繰り返していた。

 

242: 通りすがりの名無し
>>32
それが起きた原因は、JR西日本による殺人的な超過密ダイヤと、日勤教育でした。

 

30: 通りすがりの名無し
遺族は怒りのやり場がないね

 

43: 通りすがりの名無し
ふざけんな。日勤教育とか暴走させて脱線させたのに無罪はねえわ。被害者が浮かばれん。

 

<事故の詳細>
伊丹駅に到着時、70mのオーバーラン(正規の停車位置を越える運転ミス)を起こした。列車は停止位置を修正し、乗客の乗り降りを終えて、9時16分10秒ごろ約1分30秒の遅れで出発した。
2-7 【福知山脱線107人死亡事故】JR西日本の歴代の社長3人が起訴されたが無罪が確定する 社長は毎年の追悼慰霊式を全欠席 一審初公判まで遺族の前にも現れず批判されていた
2-7 【福知山脱線107人死亡事故】JR西日本の歴代の社長3人が起訴されたが無罪が確定する 社長は毎年の追悼慰霊式を全欠席 一審初公判まで遺族の前にも現れず批判されていた
<当時の事故の証言>
車両の進行方向に向かって右側、つまり自分の座っている側が、あたかも遊園地の遊具のように「ふわっと」浮いた。
<原因>
国土交通省航空・鉄道事故調査委員会(当時)によると、運転士は制限時速70キロのカーブに約116キロで進入した。
“運転手に何があったのか”
列車が猛スピードで走り出したのは、運転士(当時23歳)が運行ダイヤの遅れを取り戻そうとしていたからだった。駅の発着時間は秒単位で決められているが、ラッシュ時には客が乗り終えるまで時間がかかってしまい、列車はどうしても遅れがちだ。運転士は焦るがあまり、事故直前にも伊丹駅でオーバーランを起こしていた。
2-7 【福知山脱線107人死亡事故】JR西日本の歴代の社長3人が起訴されたが無罪が確定する 社長は毎年の追悼慰霊式を全欠席 一審初公判まで遺族の前にも現れず批判されていた

2-7 【福知山脱線107人死亡事故】JR西日本の歴代の社長3人が起訴されたが無罪が確定する 社長は毎年の追悼慰霊式を全欠席 一審初公判まで遺族の前にも現れず批判されていた 2-7 【福知山脱線107人死亡事故】JR西日本の歴代の社長3人が起訴されたが無罪が確定する 社長は毎年の追悼慰霊式を全欠席 一審初公判まで遺族の前にも現れず批判されていた 2-7 【福知山脱線107人死亡事故】JR西日本の歴代の社長3人が起訴されたが無罪が確定する 社長は毎年の追悼慰霊式を全欠席 一審初公判まで遺族の前にも現れず批判されていた 2-7 【福知山脱線107人死亡事故】JR西日本の歴代の社長3人が起訴されたが無罪が確定する 社長は毎年の追悼慰霊式を全欠席 一審初公判まで遺族の前にも現れず批判されていた 2-7 【福知山脱線107人死亡事故】JR西日本の歴代の社長3人が起訴されたが無罪が確定する 社長は毎年の追悼慰霊式を全欠席 一審初公判まで遺族の前にも現れず批判されていた 2-7 【福知山脱線107人死亡事故】JR西日本の歴代の社長3人が起訴されたが無罪が確定する 社長は毎年の追悼慰霊式を全欠席 一審初公判まで遺族の前にも現れず批判されていた 2-7 【福知山脱線107人死亡事故】JR西日本の歴代の社長3人が起訴されたが無罪が確定する 社長は毎年の追悼慰霊式を全欠席 一審初公判まで遺族の前にも現れず批判されていた

1 個のコメント

  • 事故は予見できたし元国鉄の中枢にいた人物なんだからそんなものは常識

    もともと急カーブへの速度照査ATSの設置は大手私鉄に対して義務付けられていた
    しかし国鉄に対しては公務員の無謬神話に基づいて一切のATSの設置義務が無かった
    運転席でキンコンカンコンとアラームがなっているのはただの警報装置で自動的に列車を止める機能はない

    ところが国鉄が多額の債務により民営化することになり、JRという私鉄になることになった
    いままでATSや踏切の異常を検知するセンサーなど一切の投資をしてこなかった国鉄にとって
    私鉄がこれまでに行ってきた安全対策を行うことは多額の資金が必要で、国鉄は金を出したくなかった

    そこで国鉄は、JRになった後も安全対策をしなくて済むよう、
    ATS等の安全設備の設置を義務付ける法律を廃止して安全対策を免れた
    尼崎の事故当時は確かに法律上の義務や責任は無かったが、JR発足前までは法的義務はあった

    そしてその私鉄に対して安全対策を義務付ける法律の施行と廃止に深く関わったのが歴代取締役3人
    安全対策の責任者だった元取締役がこのことを知らなかったはずが無い
    JR発足前まで遡って証拠を集めて再び起訴することは可能と思う

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)