【ヒアリ】大阪港で「女王アリ」の死骸を発見 ヒアリの女王アリは 1日に2000~3000個の卵を産むとされ、大阪港で定着して繁殖していた可能性がある。 このアリの一番の問題は、極めて強い 毒針をお尻に持っていて刺されると特にアレルギー体質の人は重症となり、毎年世界で100人近い人が死亡していると報告されている。恐るべき殺人アリ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

1: 記憶たどり。 ★ 2017/07/04 11:39:48.04 ID:CAP_USER9.net

https://mainichi.jp/articles/20170704/k00/00e/040/192000c

環境省は4日、大阪港で、南米原産で強い毒を持つ「ヒアリ」の女王アリとみられる
死骸を見つけたと発表した。これまでに神戸港などで見つかったヒアリはいずれも
働きアリで、女王アリと確認されれば国内で初めてとなる。ヒアリの女王アリは
1日に2000~3000個の卵を産むとされ、大阪港で定着して繁殖していた可能性がある。

大阪港では6月に、別の特定外来種のアカカミアリが見つかったため周辺を駆除したところ、
3日にヒアリの女王アリとみられる死骸が一体見つかった。ヒアリは、ブラジルや
アルゼンチンなど南米中部の内陸部が原産地。これまでに兵庫県尼崎市と神戸港、
名古屋港で働きアリが確認されている。雑食性で、何度も刺す強い攻撃性を備えている。

関連スレ
【毒アリ】大阪市住之江区の南港で新たに「ヒアリ」発見。国内4例目
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1499135624/

6: 名無しさん@1周年 2017/07/04 11:40:59.96 ID:hGrPHjkp0.net
定着早すぎだろwwwww
235: 名無しさん@1周年 2017/07/04 12:08:53.62 ID:pspH3l8S0.net
>>6
繁殖率が異常に高い。そのため、数が少なく生息範囲が狭い初期に、
水際で人海戦術でしらみ潰しで絶滅させる必要がある。後手後手になるほど、人手とお金が莫大がかかるからね。
15: 名無しさん@1周年 2017/07/04 11:42:50.95 ID:8ZfOqH7E0.net
大阪港にアリ塚を作る場所なんてあるか?
天保山とか?
23: 名無しさん@1周年 2017/07/04 11:44:21.45 ID:hGrPHjkp0.net
>>15
雨水さえ来なければコンクリートの隙間とかで繁殖するんじゃね
223: 名無しさん@1周年 2017/07/04 12:07:33.14 ID:+aC+e6Kw0.net
東京に入るのも時間の問題だな
286: 名無しさん@1周年 2017/07/04 12:13:32.62 ID:j9So4fFG0.net
>>223
もういるでしょ
真剣に捜査してないだけで名古屋でアリが発見されたコンテナ船は
東京、横浜の港に寄港してたのに分かってるのに
なぜか発見できてないんやで
71: 名無しさん@1周年 2017/07/04 11:50:39.24 ID:A6KEHfjv0.net
ヒアリって日本の冬でも死なんの?
90: 名無しさん@1周年 2017/07/04 11:52:53.31 ID:Af40xbMO0.net
>>71
余裕で越冬できる
14: 名無しさん@1周年 2017/07/04 11:42:29.56 ID:nHaW76RO0.net
>>1
こいつら泳ぎも上手いんだとさ
25: 名無しさん@1周年 2017/07/04 11:44:46.41 ID:CKedQ5370.net
>>14
飛ぶと風に乗って1日に10kmくらい移動するらしい
224: 名無しさん@1周年 2017/07/04 12:07:36.52 ID:5/rEXLV/0.net
一日に卵2000~3000個産むんだろ
もうさ 終わりじゃん
376: 名無しさん@1周年 2017/07/04 12:21:01.95 ID:KxshWDMD0.net
1ヶ月で7万匹
370: 名無しさん@1周年 2017/07/04 12:20:34.61 ID:Khx4ltrl0.net
ガチでヤバいだろこれ
91: 名無しさん@1周年 2017/07/04 11:53:03.53 ID:rtuj7Ks/0.net
毒性が強いなら駆除しろ
アベが先頭になって、徹夜で駆除しろ
完了まで寝るな
元スレ:【ヒアリ】大阪港で「女王アリ」の死骸を発見。国内に定着して繁殖していた可能性

(経緯)
当該ヒアリは、中国広東省広州市の南沙港から出航した貨物船内のコンテナ(1個)の内部で発見されました。
5/15 中国広東省広州市の南沙港を出港。
5/20 兵庫県神戸市神戸港に到着、陸揚げ。5/25まで保管される。
5/26 兵庫県尼崎市において、コンテナから積み荷を取り出す際にアリのコロニーが発見される。通関業者から近畿地方環境事務所に報告。近畿地方環境事務所から通関業者に対し、アリのサンプルの送付と、コンテナの燻蒸消毒を依頼。
5/29 近畿地方環境事務所にサンプルが到着。専門機関に対し種の同定を依頼。兵庫県へ情報提供。
6/1 輸入業者が、神戸市にコンテナを移動させ、燻蒸消毒を開始(燻蒸剤は燐化アルミニウム)。
6/5 燻蒸消毒を終了。輸入業者がアリが全て死滅していることを確認。
6/9 専門機関により、サンプルがヒアリであることを確認。

(今回の確認された種について)
確認されたヒアリは、既に同種が定着している中国広東省広州市から輸送されたコンテナの内部で発見され、また、現段階では他の貨物やコンテナが一時保管された場所の周辺からの発見情報はないため、積み出す際にすでにコンテナ内部に付着していた可能性が高いと考えられます。このため、現時点では、ヒアリが日本の当該地域周辺に定着し繁殖している可能性は低いと考えられます。

(今後の対応)
当該コンテナで確認された個体は、初期対応の結果、全て薬剤の燻蒸により消毒処分されました。しかし、今回、ヒアリの付着していた貨物が日本に到着してから消毒されるまでの間に、周辺地域に侵入してしまった可能性も否定できません。
このため、現在、コンテナが一時的に留め置かれた地点(兵庫県神戸市2カ所、尼崎市1カ所)の周辺において、殺虫剤を設置するとともに、捕獲トラップを設置し、ヒアリが侵入していないことを確認するための緊急調査を開始しました。
なお、輸入業者等(※)に対しては、以下を指導しています。
・今回使用した船舶や保管場所、倉庫、その他運搬車両等の関係者に当該生物の混入があったことを周知し、他に混入の恐れがないか確認を依頼すること
・今後同様なルートで製品を輸入する際に、当該アリその他の特定外来生物の付着・混入がないよう、現地の工場・保管場所・コンテナ置き場・積み出し港等の状況を把握し、対策を採ること
・環境省が行う緊急調査に協力すること
(※)輸入業者のほか、運送業者、通関業者、港湾荷役業者。

(情報提供のお願い)
ヒアリは、攻撃性が強く、刺された場合、体質によってはアナフィラキシー・ショックを起こす可能性があるなど人体にとって危険な生物です。世界各地に定着がみられることから、一旦定着すれば根絶することは困難となるため、侵入監視により、早期発見、早期駆除により定着前に根絶を図ることが極めて重要です。
神戸港に限らず、海外からの貨物や旅客が到着する港や空港においては同様にヒアリ侵入のリスクがあります。
地方自治体や駆除業者の方々につきましては、ヒアリと思われる個体が発見された場合には、管轄区域の環境省地方環境事務所にご連絡ください。
連絡先URL:http://www.env.go.jp/region/index.html
ストップ・ザ・ヒアリ(ヒアリの特徴・生態・駆除方法・刺されたときの対処方法等の参考):https://www.env.go.jp/nature/intro/4document/files/r_fireant.pdf

ヒアリを発見した場所及びコンテナの燻蒸作業を実施した場所
hiari_map 【ヒアリ】大阪港で「女王アリ」の死骸を発見 ヒアリの女王アリは 1日に2000~3000個の卵を産むとされ、大阪港で定着して繁殖していた可能性がある。 このアリの一番の問題は、極めて強い 毒針をお尻に持っていて刺されると特にアレルギー体質の人は重症となり、毎年世界で100人近い人が死亡していると報告されている。恐るべき殺人アリ
連絡先
環境省自然環境局
野生生物課外来生物対策室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8344
室長   曽宮 和夫
室長補佐 八元 綾
担当   若松 佳紀
近畿地方環境事務所 野生生物課
代表 06-4792-0700
直通 06-4792-0706
課長   鑪 雅哉
課長補佐 深田 富士雄
http://www.env.go.jp/press/104185-print.html

名前:ヒアリ
ヒアリの画像(閲覧注意)
原産地:南アメリカ
特徴
体長2-6mmの、主に赤茶色のアリで、高い採餌能力や防御物質の分泌、ワーカーの侵略などにより他種のアリと競合し駆逐する性質がある。
女王アリは一日に2000~3000卵を産卵することが可能。 南米原産であるが、亜熱帯、温帯でも生息が可能なため、本邦への侵入を警戒する重要性が高い。
■生態系に関わる被害
極めて攻撃的で、節足動物の他爬虫類、小型哺乳類をも集団で攻撃し捕食することが知られている。
集団で攻撃することにより鳥類の営巣・雛の生育に影響を及ぼした例がある。
■人の生命又は身体に関わる被害
刺されると、アルカロイド系の毒によって非常に激しい痛みを覚え、水疱状に腫れる。さらに毒に対してアレルギー反応を引き起こす例が、北米だけでも年間で1500件近く起こっている。
侵入経路
アメリカでは1930年ごろにヒアリの侵入が確認され,船荷に伴って持ち込まれたと考えられている.近年,オーストラリア,ニュージーランド,マレーシア,台湾,中国南部など環太平洋諸国に急速に分布を拡大しているが,侵入経路は明らかになっていない
http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/list/L-kon-02.html

(症状)
軽度
激しい痛み、かゆみに襲われやけどのような症状が出ます。
中度
全身にかゆみが広がり、じんましんが現れます。
重度
呼吸困難・血圧低下・意識障害がおこり、アナフィラキシーショックを発症します。
アナフィラキシーショックとは、
極めて短い時間のあいだに、体全体にアレルギー症状が出る反応です。
この状態になると、極めて危険なので
軽度の状態の内に(刺されたらすぐに)病院で治療してください。
(対処法)
まず絶対素手では触らない
万が一触ってしまって刺された場合
まずは刺された箇所を流水で洗い流し、中に入った毒を口で吸って体外へ出してください
ポインズンリムーバーを使用すれば、簡単に毒を吸い上げることができますので、一つストックしておくといいでしょう。


アマゾン
https://www.amazon.co.jp/Tiger-NEW-%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC-%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%972%E5%80%8B%E5%85%A5-%E5%AE%89%E5%BF%83%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF-1%E5%B9%B4%E9%96%93%E5%93%81%E8%B3%AA%E4%BF%9D%E8%A8%BC/dp/B06Y1KN1YM/ref=sr_1_1?s=sports&ie=UTF8&qid=1499142010&sr=1-1&keywords=%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC
値段750円
応急処置をした後病院で診察してもらってください、皮膚科でいいと思います

備考
(ヒアリの主な天敵)
ゾンビバエ
主にアマゾンに生息

ゾンビバエの画像(閲覧注意)
アリクイ
日本の動物園などにもいます、ペットとしても販売されているそうです

アリクイの画像(一応閲覧注意)

3 件のコメント

  • 見過ごされてるけど、本当はパルプ工場も危ないよ。
    南米や東南アジアやアフリカの安い材木入ってきて
    紙にするから、木の中に蟻や日本に居ない細菌が潜んでても見過ごされる。
    その周辺では見かけない小さい蜘蛛などの昆虫をたまに見かけることがある

  • 女王ヒアリ含め100匹か
    繁殖の恐れ、大阪南港
    2017/7/4 19:33

     大阪南港(大阪市住之江区)で強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」が新たに確認された問題で、付近で駆除したヒアリは女王アリとみられるものを含め約100匹に上る可能性が高いことが4日、環境省への取材で分かった。環境省は、巣を作り繁殖していた恐れもあるとみている。

     環境省によると、6月29日に住之江区内の倉庫に搬入されたコンテナで、別の外来種「アカカミアリ」が確認され、同30日に周辺を調査した結果、アスファルトの亀裂でヒアリがまとまった状態で見つかった。

     殺虫剤などで駆除し、約10匹の死骸を回収した上、7月3日に女王アリとみられる1匹を含む死骸約50匹を回収した。

    https://this.kiji.is/254903508242318838?c=39550187727945729

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)