環境省HP削除 ヒアリ死亡例確認できず 環境省は「アメリカで年間100人程度の死亡例もある」などとしてきたが、 専門家からの指摘で死亡例が確認されていないことが分かったという  ヒアリに刺されたら死ぬというのはデマだったことが判明する

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

1: 名無し (アウアウウー Sa08-9bCT) 2017/07/18 15:16:42.54 ID:xgn7vUExa
//img.2ch.net/ico/pc3.gif
ヒアリ死亡例確認できず 環境省HP削除
2017年7月18日 14:33国内で相次いで発見されているヒアリついて、海外での死亡例は確認できなかったとして、環境省はホームページから表現を削除した。ヒアリの毒性について環境省は、アメリカ農務省の報告などに基づいて「アメリカで年間100人程度の死亡例もある」などとしてきたが、
専門家からの指摘で死亡例が確認されていないことが分かったという。
死亡例は台湾や中国でも確認されておらず、環境省は該当する表現をホームページなどから削除した。※以下略
http://www.news24.jp/sp/articles/2017/07/18/07367253.html
U1IunePZ 環境省HP削除 ヒアリ死亡例確認できず 環境省は「アメリカで年間100人程度の死亡例もある」などとしてきたが、  専門家からの指摘で死亡例が確認されていないことが分かったという  ヒアリに刺されたら死ぬというのはデマだったことが判明する

14: 名無し (ワッチョイW 7ad7-Ej7K) 2017/07/18 15:20:31.55 ID:g+EA+SBl0
はて?
じゃ、どっから情報拾ってきたの?
105: 名無し (ワッチョイW 24a2-srMh) 2017/07/18 15:29:33.26 ID:MuJp4Fq50
>>14
2008年ぐらいに出た日本語で初のヒアリに関する専門書が出典らしいけど、その本の作者が検証したんじゃなくて他の英語圏の文献からの引用らしくて、
そっちの文献もまたどこかからの引用らしい
http://horikawad.hatenadiary.com/entry/2017/07/10/083328
333: 名無し (オッペケ Srea-ohL5) 2017/07/18 16:16:09.90 ID:92MlFamRr
>>105
草ァ!
226: 名無し (ワッチョイ b210-HiVy) 2017/07/18 15:50:08.78 ID:1rL/vZUr0
死亡例はあると
何十年も年前から言われてただろ?
233: 名無し (ワッチョイ df6e-MRQN) 2017/07/18 15:51:25.01 ID:xRa4Vl4X0
>>226 
この数字を検証してる人のサイトだと 
たしかアリもハチも全部含めた昆虫による死亡例が出てるだけで 
どの種でってのが特定されてなかったはず
181: 名無し (ワッチョイ b785-1CH6) 2017/07/18 15:40:24.77 ID:qrpKEEB50
・ヒアリに刺されて毎年 50万人が緊急治療室に運ばれている。
・毎年、ヒアリにより 40人が死亡している。
・殺虫費用を入れて、アメリカでは年間60億ドル(6600億円)がヒアリ対策に使われている
https://www.slideshare.net/ssusera9ba27/fire-ant-stings-pptx-new-orleans正確なソースかどうかは知らん
どちらにしろ致死率はゴミみたいな確率ヒアリに噛まれるより公道を歩く方が余程死ぬ確率は上がる
304: 名無し (ワッチョイ b785-1CH6) 2017/07/18 16:09:27.46 ID:qrpKEEB50
>>181
>>・殺虫費用を入れて、アメリカでは年間60億ドル(6600億円)がヒアリ対策に使われているもう単純にここだけが目的だと思うよ
単なる利権が欲しいだけ民衆に恐怖を煽れば予算が付きやすいだろ?
費用対効果なんてどうだって良いんだよ
185: 名無し (ワッチョイ 260c-S4qQ) 2017/07/18 15:40:49.73 ID:L0fLC/Na0

最初から言われてるじゃねえか

死者100人!? ヒアリは本当に“殺人アリ”なのか?
https://dot.asahi.com/aera/2017070300079.html

ヒアリについては、マスメディアもネットメディアも、口を揃えて「米国では毎年100人以上がヒアリに刺されて死亡している」と警告している。
もし日本に定着したら、どれだけ死亡者が出るのか。まず気になるのは米国情報の根拠だ。

たとえば米国疾病対策センターは「米国では毎年何千人もの人々が昆虫に刺され、少なくとも90~100人がアレルギー反応の結果、死亡している」と説明している。この数字はハチなども含めたもののようだ。

神戸市のプレス資料に「米国で毎年100人以上が死亡」という記述はない。担当者は、そうした情報を提供したことはなく、「各社が自分で調べたのではないでしょうか?」と言う。環境省の資料にもない。
「いくつかの数字があって、それらが『年間』なのか『これまで』なのか、私たちも確認できていないのですよ」(環境省外来生物対策室)

東京都環境局の「気をつけて!危険な外来生物」というウェブサイトでは、北米では年間「100人以上の死者が出ている」と説明されている。
その出典を問い合わせてみると、日本語の専門書2冊だという。それらには確かにそうした記述はあるが、その根拠となる論文などをたどることはできなかった。

外来生物の問題に詳しく、メディアでヒアリについて解説し続けている昆虫学者にも尋ねてみたが、急な出張で対応できないので別の専門家に問い合わせてほしい、と今回は回答を得られなかった。

米国での死亡数よりももっと重要なことは、ヒアリに刺されてしまっても、全員がアナフィラキシーショックを起こすわけではないということだ。
その確率は0.6~6%と推測する研究もある。死亡率はもっと低いだろう。もし刺されても、激しい呼吸困難やめまいなどがすぐに起こらなければ、病院にはゆっくりと行けばよさそうだ。

196: 名無し (ワッチョイ 1ea2-IP1K) 2017/07/18 15:43:41.30 ID:vpEfxo/+0
>>185
これ
101: 名無し (ワッチョイ 4ad7-S4qQ) 2017/07/18 15:29:01.94 ID:NIb06v0N0
つまり日本は「基準値の方を高くした」って事だよね
放射能漏れのときと同じ
「もうアリが入っちまったから仕方ない、基準の方をかさ上げしてセーフという事にしようぜ」
ジャップがいつもやる手口
517: 名無し (ワッチョイW 5114-UmNz) 2017/07/18 17:16:06.87 ID:xFHCiFuK0
>>101
これ
83: 名無し (ワッチョイWW e2a4-1CB+) 2017/07/18 15:26:47.12 ID:ysW98O3/0
最初だけ不安を煽っておいて定着したら安全アピール
122: 名無し (ワッチョイ a685-dQC/) 2017/07/18 15:31:33.09 ID:UuDDqUox0
殺人アリ殺人アリじゃなかった 
元スレ:「ヒアリに刺されると最悪死ぬ」というのはガセ 環境省がHPから削除 ヒアリさんにごめんなさいしろよ

2 件のコメント

  • やっぱなあ
    専門家っぽいのがテレビ出てたが出演者との温度差がすごかったもの
    刺されても別に病院なんかいきませんよ?みたいなスタンスだった

  • 放射能は危険です! → 原発事故 → そこまで危険じゃないですー

    ヒアリに刺されると死にます! → 国内蔓延 → 実は平気ですー

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)