【裁判】朝霞少女誘拐、寺内樺風被告に懲役15年求刑 「2年間奪った」

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/07/25 13:42:12.92 ID:CAP_USER9.net
http://www.asahi.com/articles/ASK7S7S3CK7SUTNB02F.html
埼玉県朝霞市で中学1年だった少女を誘拐し、2年余り監禁したなどとして、未成年者誘拐や監禁致傷などの罪に問われた寺内樺風(かぶ)被告(24)=東京都中野区=の論告求刑公判が25日、さいたま地裁(松原里美裁判長)であり、検察側は「2年間、被害者の貴重な時間を奪った」として懲役15年を求刑した。寺内被告は2014年3月、少女を車で誘拐し、16年3月まで千葉市などの自宅アパートで監禁し、重度の心的外傷後ストレス障害(PTSD)を負わせたなどとして起訴された。少女は寺内被告が外出している隙に、当時監禁されていた中野区のアパートから逃げ出し、JR東中野駅の公衆電話から110番通報して保護された。公判では当時の寺内被告の刑事責任能力が争点になり、地裁による鑑定では発達障害の一つである自閉スペクトラム症の傾向があったとされた。検察側はこれについて、完全な責任能力があったと主張。弁護側は、地裁とは別の精神科医の診断をもとに「統合失調症に罹患(りかん)し、責任能力が限定される状態だった」と訴えた。(小笠原一樹)
1-107 【裁判】朝霞少女誘拐、寺内樺風被告に懲役15年求刑 「2年間奪った」

261: 名無しさん@1周年 2017/07/25 14:40:48.76 ID:Dau7K91q0.net
発達障害で逃げ切ろうとするな卑怯者
53: 名無しさん@1周年 2017/07/25 13:54:51.16 ID:QMMrXAcy0.net
2年間監禁続ける能力があるのに発達障害を理由に減刑とか無理があるわな
71: 名無しさん@1周年 2017/07/25 13:58:11.50 ID:/af+JHYiO.net
精神疾患で逃げるなよと。
どう見ても糖質とは症状が違う
37: 名無しさん@1周年 2017/07/25 13:50:22.26 ID:rqCBl4SF0.net
統失なら減刑っておかしい
256: 名無しさん@1周年 2017/07/25 14:39:10.71 ID:n7/Y1IA00.net
10代の2年間は貴重だよな
61: 名無しさん@1周年 2017/07/25 13:56:20.81 ID:86PPJ1/i0.net

少女の2年間を奪った罪は重いぞ刑が軽すぎだろ舐めんな

52: 名無しさん@1周年 2017/07/25 13:54:36.06 ID:TN+cOrpf0.net
出て来たらまだ40前とかなめてんのか
絶対ほとぼり冷めたと調子に乗ってまたやるだろ
もう2度と娑婆に出すなよ
116: 名無しさん@1周年 2017/07/25 14:07:45.68 ID:ECIRjVGH0.net
30代で出てくるのかよ再犯するだろ
111: 名無しさん@1周年 2017/07/25 14:06:51.72 ID:oewHpAMn0.net
こいつ出て来たら絶対やるわ
33: 名無しさん@1周年 2017/07/25 13:49:59.24 ID:F5ttOBeS0.net
かるっ
再犯待ったなし
251: 名無しさん@1周年 2017/07/25 14:36:06.40 ID:fYmMld230.net
ちなみに、平成16年以後の量刑で、倉敷の事件で監禁致傷で6日間で懲役6年6月だしな。
そこらで、量刑の相場でみれば求刑15年は妥当か、やや軽いかもしれない。被告人、反省の色は全く無いしな。
260: 名無しさん@1周年 2017/07/25 14:40:33.79 ID:TN+cOrpf0.net
>>251
再犯の恐れしかないからな
これでまたやらかしたら軽すぎる求刑や減刑した裁判官も罷免でいい
4: 名無しさん@1周年 2017/07/25 13:43:43.64 ID:1+YR8NES0.net
量刑軽すぎだよなぁ?
どうにかならんの?
127: 名無しさん@1周年 2017/07/25 14:09:37.33 ID:7vPm9ILQ0.net
短すぎる
183: 名無しさん@1周年 2017/07/25 14:17:53.10 ID:ErBg8piy0.net
懲役15年?軽くても無期だろうに
36: 名無しさん@1周年 2017/07/25 13:50:16.67 ID:gXZtMg5j0.net
強姦した回数で強姦罪の懲役を掛けるべき、
欧米で懲役400年とか馬鹿かと思ってたが、こんな求刑を見ると彼らの理屈が正しい。
犯した罪を単純に加算するべき。
209: 名無しさん@1周年 2017/07/25 14:23:00.76 ID:CIxPTyOa0.net
こんなクズ、本当は死刑でいいんだけだね。
227: 名無しさん@1周年 2017/07/25 14:28:19.80 ID:TyHXjEEd0.net
性癖は治らないんだから死刑にしとけよ
元スレ:【裁判】朝霞少女誘拐、寺内樺風被告に懲役15年求刑 「2年間奪った」

<寺内樺風は誘拐したいという願望があった>
中学の頃から女性を誘拐したいという願望があり、ネットで誘拐する場所を探し、少女を見かけ、自宅まで尾行した

<誘拐は計画的犯行だった?>
誘拐時に寺内樺風容疑者は、この斎藤杏花さんの
名前をフルネームで呼び、声をかけていたという事が
わかっている、このことから事前にしらべていた
計画的な犯行だったのではないかと見られているそうです。

<様々な誘拐に関する知識を得ていた>
誘拐・監禁については「失踪マニュアル」の書籍やサイトを参考にしていたようだ。
失踪マニュアルは借金取り立てや家庭内DVから逃れ、引っ越した後に行方をたどらせないためのコツを伝授しているのだが、寺内はこのマニュアルの「捜せないコツ」を悪用したと見られる。被害少女が両親あてに書き残した「さがさないで」という手紙もこれに沿ったものだ。
また寺内樺風の実家は防犯会社を営んでいるようですその知識をもとに今回の監禁に成功したとも言われています

<監禁状況>
寺内樺風は約2年間の間、自分が通っていた
千葉大学の近くにあるマンションで
この15歳女子生徒を監禁していたということだった。
その間一度東京都中野区に引っ越しをしていたということでこの際に女子少女も一緒に引っ越しをしたということだ。
少女を閉じ込めていた時期、2泊3日のゼミ合宿にまで参加

(寺内樺風が少女を監禁していたマンション)
1-107 【裁判】朝霞少女誘拐、寺内樺風被告に懲役15年求刑 「2年間奪った」
1-107 【裁判】朝霞少女誘拐、寺内樺風被告に懲役15年求刑 「2年間奪った」

<寺内樺風が少女を巧みに洗脳>
「まず初期段階では恐怖を与え、情報を遮断し、身体的ダメージを加える。直接的な暴力がなかったとしても、監禁されるだけで体力は弱まります。そこで同じ情報、つまり『誰も助けになど来ない』というメッセージを送り続けると、被洗脳者は支配者の言うことをきくようになる。すると今度は、支配者は一転して甘い汁を用意する。この汁欲しさに、被洗脳者は支配者に対して依存的になっていく。これが中期段階です」
 そして後期段階に入ると、
「被洗脳者は支配者に対して従順に振る舞うことが当然と思い、馴染(なじ)んでしまう。従順になることで得たささやかな自由や報酬を奪われることを忌避するようになるのです。この時、寺内容疑者は、少女が自分になびいていると感じ、彼女のことを、あたかも自分に尻尾を振る愛玩動物のように感じていたはずです」
誘拐直後には、自分で作った臓器売買に関する音声データを聞かせた上で「両親は借金があり、あなたの臓器を売ろうと考えている。そこで、私が保護する」という作り話をしたという。その後、約2年にわたり “監禁”生活が続いた。

<発見時血だらだった寺内容疑者>
少女が静岡県伊東市内で確保されてから間もなく伊東市内にいた寺内容疑者を確保した。寺内容疑者は首などにけがを負っており血だらけになっていた、自殺を図った可能性があるという。

<寺内樺風のProfile>
(生年)
1992年(平成4年)
(現年齢)
25歳
(学歴)
大阪教育大学附属池田中学校(偏差値73)

大阪府立池田高等学校(偏差値64)
2011年4月:千葉大学 工学部 情報画像学科入学
(趣味)
航空機関係に強い関心、秋葉原へ行く

(資格)
セスナの免許を所持

(職業)
消防設備会社に内定していたとのこと

(身長)
約170cm

(体型)
やせ形

(特徴)
眼鏡を掛けている(視力が悪い)

(父親の職業)
防犯設備士

(兄弟姉妹)
妹さんが1人いるみたいです

(実家(出身地))
〒563-0051 大阪府池田市綾羽〔あやは〕2-2-26

(以前の住所)
千葉県千葉市稲毛区(大学在籍中)

(逮捕時の住所)
〒164-0003 東京都中野区東中野3丁目13 ホワイトコーポ原田2の104号室とされています

(発見現場)
〒414-0052 静岡県伊東市十足

2 件のコメント

  • パソコンには、身元がばれるという意味の「身バレ」というファイル
    自動車ナンバーを記録するNシステムの位置、これらを避けた犯行ルート図
    CIAの洗脳文書、オウム真理教の洗脳ビデオ、
    新潟県で00年まで少女が9年監禁された事件の記事などが保存
     ↓
    インターネットで埼玉県朝霞市と新座市を選び
    数カ所の中学校で下校する女子生徒を尾行
     ↓
    少女が通っていた中学校を含む8校の場所をネット地図に登録して
    物色を繰り返し、ほかの少女の画像も持っていた。
    偽造ナンバープレートを車に取り付け、下見を繰り返した
     ↓
    下校途中だった中学1年の女子生徒を尾行し、誘拐することを決めた
     ↓
    3月10日、早朝から少女の自宅が見渡せる駐車場に行き
    少女が登校するのを確認、少女が下校するのを待ち、下校した少女に駆け寄って、
    「両親が離婚することになった。弁護士から話があるので車に乗ってほしい」
    とうそをついて車に乗せた
     ↓
    少女に駆け寄る際、被告は誘拐の場面を録画するため
    携帯電話機の録画機能を作動させていた
     ↓
    車中では少女にアイマスク。
    ここで寺内被告は「両親が離婚するという話は嘘だ」と明かし、
    さらにとんでもない「理由」を言い出した。
    「本当はあなたの家庭に借金があり、あなたの臓器を売って
    お金をつくろうと両親は考えている」。
    そこで、私が保護する」という作り話をした
     ↓
    あらかじめ音声合成ソフトで作っておいた
    臓器売買に関する音声データを聞かせた。
    少女はただ困惑するばかりだったという。
     ↓
    「しばらく友達の家です。さがさないでください」と
    少女に書かせたノートの紙を自宅の郵便受けに投かん
     ↓
    千葉市の自宅マンションに連れ込むと、
    「家族から見放されている」とか
    「帰るところはない」と繰り返し言い聞かせたほか、
    「私は捨てられた」などと何度も書かせ、復唱させた
     ↓
    19、20日ごろ、洗脳の一環として、
    アサガオの種から合成麻薬LSDに似た作用がある成分を抽出して
    ドラッグを作り、少女の食事に混ぜて体調不良にさせたという。
    「具合が悪い」と訴える少女に、「寝てれば治るんじゃないか」。
     ↓
    21日、少女が「逃げたい」と書いた手紙を見つけると、
    南京錠などをインターネットで注文した。
     ↓
    それから数日間、少女に「おまえは両親に見放された」などと
    繰り返し紙に書かせたりしゃべらせたりして洗脳状態にした。
    被告から「(少女の母から)『少し預かって』と言われた」と
    聞かされた少女は「もしかしたら…」と考えるように
     ↓
    当時を「家族がどう思っているのか分からなくて不安で、
    逃げ出そうとはしなかった」と振り返る。
     ↓
    誘拐後の千葉市の被告宅では「少女を洋室にとどめ、
    隣室から携帯電話の撮影機能を使って様子を監視していた」。
     ↓
    実験ノートのように、
    寺内被告が少女との会話を記録したメモも明らかに
    メモには
    「帰りたい…(泣)」
    「うーん、家に帰るのは法律的にも金銭的にも不可能です」
    「帰りたい」
    「そっか、最初はみんなそう言うんです。早く慣れて」
    とあった。
     ↓
    被告は少女について「私の言葉では、被験者は女性」と話していた
     ↓
    2014年4月 脱出する機会があり少女は試みている。
    「1度は犯人が長い時間外出したことがあり、
    逃げたいと思い玄関を開けたら開いたので外へ出た。
    助けを求めたが「忙しいから無理」などと取り合ってもらえなかった。
    「絶望した。他人が怖いと感じるようになった」
    翌日からは外鍵をかけられて外に出られなくなった。
     ↓
    その後、寺内被告の監禁は厳重になった
     ↓
    「(寺内から)『(両親に)捨てられた』と言われ、
    『帰る場所がない』という言葉をいっぱい書かされた。
    家族を信じるべきか、
    犯人を信じるべきか頭がグルグルしました」
    寺内被告に復唱させられた言葉を思い出し、
    「考えても答えが出ず、つらかった。
     ↓
    両親の顔も分からなくなってきた。涙も出なくなり、
    うれしいとか悲しいとか思うことがなくなった」
    「家族や仲の良い友達の表情も思い出せなくなった」
    少女は当時の心境をメモなどにつづっていた。
     ↓
    「監禁生活中はうれしいとか悲しいという感情がなくなり、
    何を信じていいか分からなくなり、つらかった」
     ↓
    容疑者から「お前は捨てられた。誰も捜していない」と
    言われ続けたということで、
    「最初はそんなことはないと思っていたが、
    誰かが捜しに来るような様子はなく、
    誰も捜していないかもしれないと思うようになった」
     ↓
    15年1月ごろ、インターネットの閲覧制限がかかっていないパソコン
    の使用を被告に認められ、両親が自分を捜していることを知った。
    両親の『味方だよ。ずっと待っているよ』を見て、
    受け入れてくれる。大丈夫だと思った」
    その後は確実に逃げられる機会を待ち続けた。
    「逃げたいと思ったが、確実に逃げられるよう念には念を入れた」
     ↓
    16年3月 寺内容疑者が離れた隙に、
    パソコンのインターネットで自分の名前を検索
    そこで目にしたのが、自分も出席するはずだった
    中学校の卒業式のニュースでした。(同級生が被害者を捜し続けていた)
    「逃げ出す決意をした。両親と会いたい気持ちが高まった」

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)