【台風5号】 四国、降水量1000ミリの予想 九州上陸せず、強い勢力を保ったまま四国へ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

1: 番組の途中ですが名無しです ◆GEMkLJbZ/. (ワッチョイ ef02-nh+C) 2017/08/06 09:40:20 ID:???
//img.2ch.net/ico/torimasu.gif
vNeBaTPzcwHS9 【台風5号】 四国、降水量1000ミリの予想 九州上陸せず、強い勢力を保ったまま四国へ
vNeBaTPzcwHS9 【台風5号】 四国、降水量1000ミリの予想 九州上陸せず、強い勢力を保ったまま四国へ
vNeBaTPzcwHS9 【台風5号】 四国、降水量1000ミリの予想 九州上陸せず、強い勢力を保ったまま四国へ
http://www.jma.go.jp/jp/typh/17055l.html
vNeBaTPzcwHS9 【台風5号】 四国、降水量1000ミリの予想 九州上陸せず、強い勢力を保ったまま四国へ
台風5号 週明けも影響大 2017年8月6日 9時5分
相原 恵理子相原 恵理子
[日本気象協会本社]気象予報士 防災士 熱中症予防指導員台風5号 週明けも広い範囲に大きな影響
台風は九州に接近の恐れ。月曜日は四国から近畿で大荒れ。多い所は1日~2日ほどで1000ミリ超えの雨。
四国の多い所は火曜までに1000ミリ超えの雨か台風5号は活発な雨雲を伴いながら、ノロノロ北上中。月曜日以降も広い範囲に影響が出るでしょう。
特に進路に近い西日本では局地的に猛烈な雨が降ったり、猛烈な風が吹いたりする恐れがあります。
多い所では1日~2日ほどで1000ミリを超える雨が降る見込みです。【台風の今後の進路】
きょう(6日:日曜)の昼頃には九州南部にかなり接近する恐れがあります。その後、北東方向へと進み、
あす(7日:月曜)には四国を縦断、あさって(8日:火曜)には近畿や北陸を進む見通しです。予報円が広いため、
その先は日本海へ抜けるか本州を縦断するか進路にぶれがあります。今後も最新の情報でご確認ください。【予想される雨(お住まいの地域、お出かけ先の地域は・・・ご確認ください)】
①予想雨量~あす(7日:月曜)の午前6時まで~いずれも多い所で
九州南部、四国600ミリ、九州北部500ミリ、奄美、近畿200ミリ、東海150ミリ
②予想雨量~あす(7日:月曜)の午前6時~あさって(8日:火曜)の午前6時まで~いずれも多い所で
四国、近畿、東海400ミリ~600ミリ、中国地方、北陸200ミリから300ミリ
※この数字を見ると、たった1日~2日ほどで局地的に1000ミリを超える雨の降る恐れがあります続きはうぇbで
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/aihara_eriko/2017/08/06/78251.html
元スレ:【台風5号】 四国、降水量1000ミリの予想 九州上陸せず、強い勢力を保ったまま四国へ

2: 名無し 2017/08/06 09:41:00.03 ID:Q+7vri9e0.net
vNeBaTPzcwHS9 【台風5号】 四国、降水量1000ミリの予想 九州上陸せず、強い勢力を保ったまま四国へ
台風第5号 (ノルー)
平成29年08月06日08時45分 発表<06日08時の実況>
大きさ –
強さ 強い
存在地域 種子島付近
中心位置 北緯 30度40分(30.7度)
東経 130度55分(130.9度)
進行方向、速さ 北東 ゆっくり
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)
25m/s以上の暴風域 全域 90km(50NM)
15m/s以上の強風域 全域 280km(150NM)
http://www.jma.go.jp/jp/typh/images/zoom24d/1705-00.png

台風5号は、種子島付近を通過した後、勢力が強いまま、人が歩くほどのゆっくりとした速度で北東へ進んでいます。
なかなか台風中心が近づいてこない九州南部や四国エリアですが、すでに活発な雨雲が断続的に流れ込んできていますし、台風が近づく前から警戒が必要です。
台風が近づく前も激しい雨と突風に警戒
西日本の太平洋側は、台風の中心は近づいていませんが、湿った南東風が流れ込み、雨雲が次々と発生しています。
湿った南東風が山にぶつかることで強い上昇気流が発生し、積乱雲が発達します。
こうした台風の外側の積乱雲は、激しい雨を降らせるだけでなく、竜巻などの突風を発生させることがあります。
https://weathernews.jp/s/topics/201708/060135/
vNeBaTPzcwHS9 【台風5号】 四国、降水量1000ミリの予想 九州上陸せず、強い勢力を保ったまま四国へ

台風5号の特徴 中心が去ってから強まる風雨
台風5号は、種子島・屋久島付近を通過し、種子島の北東の海上をゆっくり北東へ進んでいます。台風の中心が離れつつある種子島・屋久島付近ですが、雨や風の強まるタイミングに台風5号の特徴が現れました。
アメダス屋久島の雨や風の観測を見ると、台風の中心が近づく数時間前よりも中心が通過した後の方が風が強まり、午前11時29分頃に最大瞬間風速34.0m/sを観測しました。
また、雨も台風の中心が離れた後に強まり、午前11時27分までの1時間で31.5mmを観測。中心の南西側に活発な積乱雲を伴っている台風5号の特徴が現れたものと見られます。
台風5号は、鹿児島県本土や宮崎県にかなり接近した後、四国へ向かうものと見られます。
台風の中心が近づくと、いったん雨や風が弱まります。ただ、油断は禁物です。その後、さらに強い雨や風に見舞われる恐れもあるため、台風が離れ始めた後も警戒が必要です。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170806-00000308-weather-soci

【福岡 朝倉 一部地域に避難指示】先月の九州北部豪雨で大きな被害が出た福岡県朝倉市は、台風5号の接近に備えるため、午後2時に、市内全域の2万1243世帯5万4325人を対象に避難指示と避難勧告を出しました。
https://twitter.com/nhk_seikatsu/status/894084659079913472
避難指示Twitterリアルタイム
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E9%81%BF%E9%9B%A3%E6%8C%87%E7%A4%BA&utype=img&md=t

台風5号、鹿児島で記録的な大雨 1人死亡
vNeBaTPzcwHS9 【台風5号】 四国、降水量1000ミリの予想 九州上陸せず、強い勢力を保ったまま四国へ
https://twitter.com/zoupann/status/894102036995637248

現在の雨雲レーダー
vNeBaTPzcwHS9 【台風5号】 四国、降水量1000ミリの予想 九州上陸せず、強い勢力を保ったまま四国へ

【台風5号 種子島・屋久島など暴風域 九州に接近】強い台風5号はきょう日中、九州にかなり接近し、あすにかけて九州や四国など西日本の太平洋側を中心に断続的に猛烈な雨が降って大雨となるおそれがあります。
vNeBaTPzcwHS9 【台風5号】 四国、降水量1000ミリの予想 九州上陸せず、強い勢力を保ったまま四国へ

台風5号。ひまわりの映像

台風5号ニュース動画

台風5号 特設ライブカメラ in宮崎日南

台風5号の今後の予想図
vNeBaTPzcwHS9 【台風5号】 四国、降水量1000ミリの予想 九州上陸せず、強い勢力を保ったまま四国へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)