不振のアダルト業界でAV女優たちに起こっていること 「親公認」は売れるための必須条件 “エッチな仕事”から表現者へ

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

2-12 不振のアダルト業界でAV女優たちに起こっていること 「親公認」は売れるための必須条件 “エッチな仕事”から表現者へ
1: セイバー・ブライド ★@無断転載は禁止 2017/01/30 12:33:46.26 ID:CAP_USER9
●不振のAV業界で彼女たちに起こっていること 「親公認」は売れるための必須条件だ

このところAV出演強要問題が話題だ。
タレントやモデルにならないかと声をかけられ、強引に契約書にサインをさせられた。
望まないAV出演を余儀なくされた。
契約を解除しようとすると法外な違約金が発生した、などAV出演を巡るトラブルが取りざたされている。

被害者の中には「親にバラすぞ」と脅された例もあると報じられている。
しかし日々AV女優たちに取材をしている中で「有名になりたくてAV女優になった」「親も応援してくれている」という声を聞くことが増えていった。

一体、どのような経緯でそのような状況になったのだろう。
そもそもAVは、親や周囲に内緒にしておく仕事なのではないのか。
そんな思いから彼女たちに話を聞くようになった。
それが今月発売された『うちの娘はAV女優です』である。

■親が応援するAV女優の増加

「”親がこの仕事を知っている””知られても大丈夫”という土台を持つことが、今の時代はAV女優が売れるために必要な条件かもしれません」
そう語るのは単体AV女優をメインに扱うベテランマネージャー氏。
AV女優とはいえ人気商売。ネット時代の当ご時世、周囲にバレずに仕事をしていくのは至難の技だ。
現在その数、4000人とも言われているAV女優が並みいるライバルを押しのけて稼ぎ、生き延びるためには、容姿やスタイルが良いだけでは通用しない。
SMはできるのかなどのプレイの幅から週何回働けるのか、いかにスケジュールが融通きくか、などの条件と並列して「メディアへの露出をいかにできるか」延いては「親にバレても大丈夫か」という要素も重要になってくる。

そもそもAV女優は人気商売、作品が売れて知名度が上がれば、バレの可能性も高まる。
高収入系雑誌に踊る「バレずに稼ぐ」というキャッチコピーは残念ながら成り立たない。

特に作品の売り上げ不振が嘆かれる現在のAV業界では、女優たちがより多くのメディアに露出し、AV以外のジャンルでも知名度を上げ、幅広いファン層を獲得することも求められている。
もっとも代表的な例が「恵比寿★マスカッツ」などのAV女優によるアイドル活動である。
そしてこれが「親公認」への有力な説得材料となるケースもある。

同ユニットで副キャプテンを務める川上奈々美の例を挙げる。
彼女は2012年1月のデビューから約半年後に3歳上の兄がネットで作品を見つけたことがきっかけで親バレの修羅場を迎えた。
特に母親は激昂し、実家とは疎遠になった時期もあった。
しかし彼女の舞台出演を機に徐々にその信頼関係が回復し、テレビ、映画の仕事を知っていくうちに母親も理解を深めていった。
今では娘が仕事に対して弱音を吐くと「今さら途中でやめちゃダメでしょ」と激励しているという。

またAV女優のアイドル活動の影響力は一般女性へも及ぶ。
AV女優歴2年目の成宮リリ(仮名)が一番最初にAV女優という存在を知ったのは、第一世代恵比寿マスカッツリーダーの蒼井そらだった。

「AV女優さんに憧れていました。普通のタレントやモデルよりも女子力あるし、体力あるし、メンタル強いじゃないですか!」
興奮気味にリリは語る。
中学のころ、彼女のスマホの待受画面は憧れのAV女優だったという。
AV女優のアイドル化は親への説得材料、そして一般女性がAV女優を知るきっかけとして機能している。

東洋経済オンライン 2017年01月30日
http://toyokeizai.net/articles/-/154989
http://toyokeizai.net/articles/-/154989?page=2
http://toyokeizai.net/articles/-/154989?page=3

– 続きます –

元スレ:【芸能】不振のアダビデ業界でAV女優たちに起こっていること 「親公認」は売れるための必須条件 “エッチな仕事”から表現者へ

3: セイバー・ブライド ★@無断転載は禁止 2017/01/30 12:34:30.94 ID:CAP_USER9
– 続きです –

■諦められなかった「アイドルへの夢」

取材を進めていく中で「アイドル」というキーワードは別の形でも浮上した。
それは「アイドルになりたかった」「有名になりたかった」と話す女優たちが多かったことだ。
女優歴3年目の単体女優・西川希美(23歳、仮名)もその一人。
女手一つで娘を育てた希美の母親は希美のサイン会に足を運び、所属事務所にはお中元、お歳暮を欠かさず送っているという。

希美がAV女優になったのは20歳のころ。自らネットの求人広告を見て応募した。
地元・新潟の専門学校を卒業後、上京し医療事務として働いていた。
小学校時代からアイドルファンだった彼女は「イベントや握手会、ライブに行きたくて」と上京の理由を語る。
医療事務はカレンダー通りに休日を取れるという理由だけで選んだ。

しかし手取りは14万円、東京で20代の女性が一人暮らしをしていくには厳しい金額だ。
AVはほんのお小遣い稼ぎ、あくまでも軽いアルバイト感覚だった。

そもそも彼女の男性経験はゼロだった。AVの撮影現場で初めてAV男優を相手にセックスをした。
処女喪失した初現場では泣いたことしか覚えていない。
しかし彼女はアイドルではなくAV女優となることを自ら選んでいた。

「実は芸能界への憧れと興味があったんです」
そう語る希美は高校時代にアイドルにスカウトされたこともあった。
進学を優先する母の反対もあり一度は諦めたものの、就職が決まる直前に再びアイドルユニットのオーディションを受けるなど、芸能界への諦めは20歳になるまで心の奥にくすぶり続けていたという。
離れて暮らす母親はそんな娘の動向に敏感だった。

問い詰めると娘はAVデビューを告白し、母は電話越しに絶句した。
そして娘の様子を確かめるべくすぐさま所属事務所とメーカーに足を運んだ。

マネージャーやプロデューサー、監督と顔を会わせると希美の母親はこう言った。
「うちの子、迷惑をかけてませんか?
この子は何も知らないけれどとにかく頑固なんです、親が言っても言うことを聞かない、やってみたいんだって聞かないんですよ。
だから私も反対をしないんですよ」

撮影でのセックスに女としての悦びを知ることはなかったが、「ファンの顔を見ると”この喜びのためにやっているんだな”って思った」と希美は語る。
舞台やテレビのバラエティ番組にも出演した。
アイドルの夢をAV業界で叶え、体験した希美は取材の半年前、専属メーカーとの契約終了と同時に引退をした。
思い残すことはないという。引退後、母親は「頑張ったね、お疲れさま」そう彼女に告げた。

当然、希美のようにアイドル活動ができるのは諸条件が揃った限られたエリート女優だ。
そのごく一部の女優に強い光が当てられ、注目されているだけかもしれない。
しかしほんの10年前には上位層ですら親にAVに出ていることを打ち明け、そのエピソードを取材で明かしてくれる者は少なかった、これもまた事実である。

– 続きます –

5: セイバー・ブライド ★@無断転載は禁止 2017/01/30 12:34:46.04 ID:CAP_USER9
– 続きです –

■「エッチな仕事」から「表現者」へ

また女性たちの「アイドルになりたい」という気持ちを搾取することがAV強要問題の要因になるという見方もある。
しかし一方で自ら納得し、自己実現の形としてAV女優という道を選び、職業として向き合っている女性もいる。
当然その道のりは平坦ではないし、複雑な家庭環境や経済的困難を抱えた例もあるが、たくましく生きる彼女たちの姿には取材した私も力を与えられた。
不運と不幸は違うと思った。

中には自分の常識を超えたエピソードもあり、そもそも「普通」とはなんだろう、世間の目とはなにか、そう考えて立ち止まることもしばしばあった。
親や周囲の反対、結婚や就職などの人生の選択肢を狭めるリスクを引き受けてもなおも彼女たちが進む道の先には何があるのか。
そして親の立場では「娘がAV女優になる」という自分の常識や価値観では想像がつかない事態がいざ目の前に提示されたとき、人はどう動くのか。
それらを彼女たちの言葉と共に記してきた。

かつては「やりたくない仕事」として女性が裸になり、対価を得た時代から自らの意志で脱ぎ、親や周囲も認め応援するようになったAV女優という職業。
「今はAVって軽い気持ちでやるもんじゃないと思ってる。1本出たくらいでAV女優を名乗らないでほしい」
これは本書に登場するひとりのAV女優の言葉だ。

単に男性を射精させる「エッチなお仕事」から「表現者」としての意識が一連の強要問題の解決への糸口になるとも筆者は考える。
その価値観の変化の中で見える個々が抱く自己肯定感、割り切れなさや葛藤、善悪や白黒だけでは割り切れぬ価値観を孕む世界の複雑さ、それゆえの強力な魅力をAV女優たちの等身大の言葉と共に伝えられたらと思う。

– 終わり –

34: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 12:42:32.09 ID:untGyIJB0
こんなの応援する親って……
153: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 13:54:41.90 ID:ur9nv+Jj0
>>34
親戚付き合いが限られる在日ぐらいだね
205: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 15:11:10.30 ID:kRoobxBh0
>>34昔なら女郎に娘を売り飛ばした親だな
これからは親の方からウチの娘はどうですかと電話するのが増えそう
38: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 12:43:39.69 ID:bBaB9DNA0
俺が気になるのは只一つ
家族、特に兄や弟が姉妹のビデオをオカズにしているのかどうかだ
42: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 12:45:17.02 ID:Twzc2ySj0
>>38
そういう性癖のやつはいるかもしれんが大半は嫌悪感を抱いてるだろう
197: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 14:58:56.32 ID:xnGzHQkg0
>>38
母親がAV出てたらおかずにするか?
そういう事だよ
39: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 12:43:56.23 ID:XTZSa2ci0
親公認って本当ならクズ親な家で育ちましたという意味にしか思えないけど。
48: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 12:47:39.28 ID:i9RgGp7w0
>>39
と、30年ぐらい前までは芸能人も言われてたなw
大御所と呼ばれる年配の俳優女優には、芸能人になることで親に勘当されたエピソードを持ってる人も少なくない

あと30年ぐらいしたら、「昭和平成生まれは脳が化石だからw」って言われるようになるかもな

45: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 12:46:21.37 ID:VKQSYa540
表現者ってセックスしてるだけだろ
47: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 12:47:33.45 ID:UzY/r08b0
>>45
女優なのに素人役としてナンパされてセックスして女優名さえ出てこない存在だからなw
56: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 12:51:04.59 ID:i9RgGp7w0
>>45
上手い下手はあるぞ
ドラマ仕立てのとかだと、女優の演技がダメだと見ててもピクリともしないからなw
だからってMUTEKIの元女優のはまたわざとらしいのが多いし
60: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 12:51:36.66 ID:WG2/f29Y0
後ろめたさがないAV女優なんて見てて面白くなくない?
68: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 12:53:30.77 ID:Twzc2ySj0
>>60
いや特には
むしろ不幸な生い立ちを知ると萎えるから暗い過去は発信しないでほしい
69: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 12:53:44.30 ID:i9RgGp7w0
>>60
そこが演技力
背徳感とか出すの上手い人も居るからな
66: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 12:52:53.16 ID:aYQAzyM+0
キャバ嬢やらホストにつづいてAV女優まで憧れの職業になんのか
ほんと終わってるなこの国
78: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 13:01:04.51 ID:wvR0+y8G0
>>66
そりゃ20代で億稼げるからな
76: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 12:59:27.55 ID:6fYh+2py0
若い女性の表現者達よどんどん育ってくれ
消耗品とか使い捨てなどと意地悪なことを言う輩もいるが
今いちばん輝いてる君への嫉妬なんだよ
嫉妬される存在それが君らなんだよ
80: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 13:01:50.08 ID:38VmPSXd0
>>76
カリビアンコムとか見た事ないの? AV女優に嫉妬なんてしてないぞ。
105: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 13:20:50.76 ID:q6QFAMdi0
親御さんに貴方がたの娘さんの体や表情や声や演技のどこがよくて抜けたか
詳しくレポートしたのを呼んでもらいたい
145: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 13:44:18.58 ID:q/su2ISY0
>>105
藤原竜也が連続児童レイプ犯を演じてて被害者父にむかって
「あの子、よかったなぁ~プリプリしてて…」と言い放ったシーンを思い出した
109: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 13:21:44.36 ID:5eunbieW0
親としてはどう頑張っても応援できん
認めてる親御さんはすげえな…
138: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 13:41:13.12 ID:1BUX3fop0
>>109
認めないと、娘から拒絶されるから、苦渋の容認なんだろう。
理解ある振りをしている。
119: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 13:26:36.60 ID:XqRPRm5j0
身内がAV女優になるって言ったら反対するけど決意が固ければ仕方がない。ただアナルとかスカとかは勘弁して欲しい。
185: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 14:35:58.43 ID:21tjxT7d0
>>120
嫁のビデオなら抜けるが、娘は無理だなぁ…
125: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 13:31:58.95 ID:qOg+zon00
人間のセックスなんか犬畜生の交尾とそう変わらないんだから
真っ昼間からそこら辺でパンパンやりだせば職業化もしなくて健全だよね
女がもったいぶって出し惜しみするのが悪いんだと思うわ
126: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 13:32:43.93 ID:LIs5px2M0
>>125
社会が崩壊するぞ
144: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 13:43:15.62 ID:EjjBjMp20
親公認のAV女優よりも、親公認のジュニアアイドルの方がかなり闇が深いよね
149: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 13:51:48.57 ID:q/su2ISY0
>>144
最近規制されだしたけどちょっと前までちっちゃい水着を着せた我が子で
稼いでる親もいたし、子供で金を稼ごうとする親なんていくらでもいるもんね
客を取らせたり自分の男を繋ぐために子供に相手をさせたり
殺されるよりマシみたいな親なんかいくらでもいる
ジャニーズだってジャニーさんがヘンタイなの知ってて差し出してるんだし
ジャニーズは政治家も絡んでるっていうし
150: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 13:52:25.51 ID:xI2ghMK+0
AV女優は表現者とか偉そうなこと言ってるけど
AV女優の多くはアイドルでデビューしたけど売れずに
AV女優に都落ちしてきた連中がほとんどだから
166: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 14:09:23.47 ID:5Yg1H1Yo0
>>150
ねらーどものような無職の男(50)よりは価値があるな
172: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 14:17:38.09 ID:JSSRrhKY0
まあ親父が若い時に1000人切りしたとか聞いても
そんな気持ち悪くならないけど
お母さんが過去に100人以上と関係持ったとか
10Pしたことがあるとか知ったら、ちょっと引くかな。
自分は母親の子宮から出てきたしそう考えるとなあ。
182: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 14:33:40.35 ID:ND57Y9uP0
>>172
マザコン乙
184: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 14:35:27.30 ID:zkq7TG7l0
>>172
1000個の便器をこすった便所ブラシからひり出されたものから作られたと言われても平気なのか
186: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 14:37:22.24 ID:9srgEFXp0
>>172
これホント
公衆おまんこから産まれてきたとか思いたくもない
173: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/30 14:17:56.27 ID:J+FMcGoX0
親が応援するAV女優の増加

3 件のコメント

  • 親公認のAV女優が増えたところで、それは毒親が増えたってだけの話で
    AV女優が表現者として認められる世の中になった、なんて誰も思わんだろ
    自分の娘をAV女優にしたがる親って真の先進国なら普通に逮捕案件だろうに
    ほんとどこに向かってくんだよこの国は
    子供を遊郭に売ってたような時代の倫理観に退行してくのか
    まあAVまでいかんでもAKBみたいな枕前提の“アイドル”にさせたがる親も十分毒だが

  • これ昨日の朝読んだが結局AVで処女喪失して泣いた新潟出身の元医療事務
    女優歴3年目で取材の半年前に引退した単体女優・西川希美(23歳、仮名)って誰なん?
    気になってチンコビンビンで寝れなかったんだが

    2015年8月31日~2016年7月8日にWEB連載していて2015年10月30日~10月31日の記事で
    156センチ スリーサイズB84(Cカップ) W58 H86
    母親がアキバのイベントに見に来たということは分かったが

  • ネットはカネ払ってエロを観る時代に引導を渡した。ユーザーの要求はエスカレート
    の一途で、それに応えようとする業界全体が消耗戦。皆、共倒れになるのは時間の問題。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)